イベント会場

 
レストランでの友人たち

2022年4月、宮崎県内に8ヶ所あるブルワリー全てから、選りすぐりのクラフトビールが新宿みやざき館KONNEに集結!

 

4月1日から5週連続で、様々なビールが週替わりで楽しめます。​

いずれのビールも杯数・本数限定ですので、各週お早めのお越しをお待ちします。

参加ブルワリー

KONNE%E5%A4%96%E8%A6%B3(%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%BC%E3%81%8B%E3%81%97)_edited.jpg
くわんね内観.jpeg

​宮崎県産クラフトビールを
ボトルで販売

1週目(4/1(金)~7(木))
日南麦酒
・宮崎ひでじビール

2週目(4/8(金)~14(木))
・霧の蔵ブルワリー
・青空エール

3週目(4/15(金)~21(木))
・宮崎フェニックスブルーイング
・阿波岐原クラフトブルワリー

4週目(4/22(金)~28(木))
・B.M.B BREWERY
・雲海麦酒醸造所

5週目(4/29(金)~5/5(木))

・宮崎ひでじビール

・B.M.B BREWERY

ゲストビールをタップから提供
​数量限定・売り切れ御免

1週目(4/1(金)~7(木))
・日南麦酒
 (パネユズエール)

2週目(4/8(金)~14(木))
・霧の蔵ブルワリー
(ピルスナー)

3週目(4/15(金)~21(木))

・宮崎フェニックスブルーイング

(フェニックスIPA)

4週目(4/22(金)~28(木))

・B.M.B BREWERY
(Kin-Kan Slider)

5週目(4/29(金)~5/5(木))

・宮崎ひでじビール
(栗黒)

hideji_logo.png

祖母傾国定公園・行縢(むかばき)山の麓の自然豊かな醸造所で、上質な天然水とフレッシュな自家培養酵母を用いて造られるビールには定評がありファンも多い。
宮崎を代表するブルワリーで、今では宮崎のブルワリーのリーダー的存在となっています。

【提供ビール】

・九州CRAFT きんかん(瓶)

・九州CRAFT 日向夏(瓶)
・栗黒(樽、瓶)

nichinan_logo.png

2017年7月より醸造を開始、地元日南と九州の農産物を活かしたクラフトビール造りをコンセプトに、女性にも美味しく味わっていただけるビール造りを心掛けています。

【提供ビール】

・パネユズエール(樽、瓶)

・坂元棚田エール(瓶)
・恋ヶ浦IPA(瓶)

bmb_logo.png

宮崎市の繁華街ニシタチの一角でビアバーを営んでいた若者が、クラフトビール好きの仲間とクラウドファンディングで資金を集め、セルフビルドで作り上げた、業界注目の醸造所。
宮崎の自然が生み出す多様な素材を使った、多様なビールづくりにチャレンジしています。

【提供ビール】

・Kin-Kan Slider(樽)

・Grim Reaper#18(瓶)
・LOOMER(瓶)

​・METASIX(瓶)

aozora_logo.png

公務員OBの店主が退職金を注ぎ込み、九州初のブルーパブと銘打って開業。
一回の仕込量は100Lで、全て手作業による醸造、ていねいに繊細な味わいを醸し出すことを心がけています。

全国放送のテレビ番組にも取り上げられ、全国からビール好きが集う店になっています。

【提供ビール】

・ペールエール(瓶)

・IPA(瓶)
・NEIPA(瓶)

kirinokura_logo.png

日本一の焼酎メーカー「霧島酒造」の志比田工場に隣接するブルワリーで、南九州のシラス台地に育まれた名水「霧島裂罅水(れっかすい)」と焼酎造りで培われた確かな製造技術により生み出されるビールは、地元の人々に愛され続けています。

【提供ビール】

・ピルスナー(樽、瓶)

・アンバー(瓶)

​・KIRISHIMA 日向夏(瓶)

phoenix_logo.png

愛知県出身のクラフトビール好きの若者が、視察先のポートランドやシアトルに雰囲気の似ていた宮崎に移住し、2018年12月にオープンさせたブルワリー。
一人で切り盛りするしながら、ビールのほか、ハードサイダーにもチャレンジしています。

【提供ビール】

・フェニックスIPA(樽、瓶)

・グリーンズペールエール(瓶)
・フェニックスセゾン(瓶)

awakigahara_logo.png

2019年6月、高鍋町に誕生した宮崎で一番新しいブルワリー。
原材料に米国産や欧州産の麦芽とホップを使用し、 副原料には宮崎県内の農産物を使用、地元 高鍋町の水を仕込み水として使用して醸造しています。

提供ビール】

・Perfect Kiss(瓶)

・Midas Touch(瓶)
・Fantastic Voyage(瓶)

雲海麦酒醸造所マーク軽.jpg

雲海麦酒醸造所

雲海酒造株式会社が運営する産業観光施設「酒泉の杜」内にあるブルワリーで、1996年から「杜の麦酒工房」として醸造を開始、2017年からブランド名を「雲海麦酒醸造所」にリニューアルしました。
製品は、基本的に宮崎市内限定で出荷されています。

【提供ビール】

・ストロングエール10(瓶)

・ケルシュ(瓶)
・雲海ラガー(瓶)